白髪染めだけじゃないヘナ

天然の髪染めハーブとして有名なヘナ(ヘンナ)。


ヘナとは髪染めとトリートメント効果

とデトックス効果を兼ね備えた素晴らしいハーブです。

 

和名では指甲花(しこうか)と

呼ばれているミソハギ科の植物です。

 

 

古くから用いられていたヘナ

 

 

ヘナの歴史は古く

古代エジプトのファラオやクレオパトラが

髪や爪を染めるために使っていたり

旧約聖書にも登場し、

幸せの象徴として記されています。

 

 

ヘナは熱帯地域、インド・西アジア・北アフリカに生育しています。

 

その植物の葉を粉砕し細かく

パウダーにしたものがヘナ(ヘンナ)と呼ばれています。

 

 

皮膚病予防、防腐剤、火傷、打撲、皮膚炎の薬剤としても使用されてきました。

 

ヘナの葉には、人の本来持っている生命力に

働きかける作用があるとされ、

身体の内側から身体を

元気に保つ力があると言われています。

 

 

 

ヘナが髪にもたらす変化

 

 

ヘナは日本では、髪染め・白髪染めとして普及していますね。

 

ヘナ単品で髪に使用すると、白髪は赤褐色(オレンジ)に染まり、黒髪は自然光の下で 明るく輝く髪色になります。

 

また、インディゴというハーブと共に使用することで、白髪を茶色~黒色に染めることもできます。

 

ヘナの葉には、抗菌、殺菌作用もあるため、頭皮トラブルを改善に向かわせる効能もあり、フケやかゆみのある頭皮のケアにもとってもおすすめです。

 

また、髪の毛のキューティクルを保護するトリートメント効果やUVカット効果もあるとされ髪を健康的で美しく保つことに役立ちます。

 

 

髪にツヤ、ハリ、コシを与え 生え際やトップはふんわりと ボリュームのある仕上がりへ。

 

また広がりやすい髪はおさまった仕上がりに。

 

 

私自身、白髪染めと思って始めたヘナで髪質がぐんと良くなり 憧れの髪型を楽しめるようになりました。

最初の2枚がヘナに出会う前のくせ毛の私です。

パーマはかけていません。多分30歳くらいの時です。

 

この頃、すでに白髪に悩んでおり、毎月白髪を染めるために美容院へ足を運ぶことが面倒に感じていました。

 

後の2枚はヘナに出会って、サラツヤ髪になった私です。

ブローはしていません。

 

 

私は、髪が多いので洗うのも乾かすのも一苦労。

 

写真くらいの長さかショートヘアが好きなのですが、

「ヘナパック塗るのが難しい。」

「髪が長いと塗りにくいです。」

 

そんなお客様のお声からロングの方でも塗りやすい方法をっと髪を伸ばしました。

 

 

 

ヘナパック塗布の動画を撮ったり、色々髪の毛の実験をしてます。

 

早く切りたい気持ちでいっぱいですが、せっかくなので実験を楽しみ、その後ヘアドネーションをしようと思ってます。

 

ヘナに出会って5年ほどになるでしょうか。

今でも使うたびに感動をしています。

 

シャンプー剤にあれこれ悩み、シプシーしていた時が今では懐かしいです。

 

今でも、自分の髪の毛の多さには正直うんざりですが・・・。

うまく付き合えるようになりました。

 

私は、白髪染めと思って始めたヘナで理想の髪と心地よい身体を手に入れました。

心地よい身体のお話はまた、今度に。

 

 

今も、5年後も10年後も

あなたもあなたの家族へも

「 穏やかな心」「美しさ」「健康」 

を手にいれ、より豊かに過ごせますように。

 

mashiro 岩城里美

 


・自分でブレンドして白髪染め・デトックス セルフヘナ講座

・技術、接客レッスン、集客アドバイス プライベートレッスン

・セラピーをうけたい トリートメントメニュー

ヘナ販売卸のご希望はお問い合わせください

 

【営業時間】午前10:00〜11:00(最終受付)
夕方18:15〜22:00(最終受付)

【定休日】 日曜日夕方
【アクセス】田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩15分
世田谷線沿線駅より徒歩3分
*ご予約をされた方のみ詳細をお伝えしています